特集コンテンツ

2015.6.15

【インターコム】トモヱ乳業  流通BMSに特化したパッケージの導入で移行に伴う導入作業を従来の10分の1に削減

 輸送に適した、関東の中心に位置する茨城県古河市に本社を置き、首都圏を中心に牛乳・乳製品の製造・販売を行うトモヱ乳業株式会社。流通BMSによる取引は2007年より開始していたが、当初は手組み開発で対応していたため、導入時の膨大な負荷は避けられなかった。  そこで、流通BMSによる取引先が増えたことをきっか...

2015.6.12

アマゾンのマーケティング本部長がEコマースビジネスにおけるクラウド活用の最先端事例を紹介 ――流通システム標準普及推進協議会 2015年度通常総会――

 流通システム標準普及推進協議会の2015年度の総会が、2015年5月27日、明治記念館(東京・港区)にて開催された。第1部の総会に続き、第2部の特別講演会では、アマゾン データ サービス ジャパン株式会社 マーケティング本部 本部長の小島英揮氏が、小売業のDNAから生まれたクラウドサービス、AWS(アマゾン ウェブ サ...

2015.4.09

ドラッグストア業界が流通BMSの導入に本腰を アジア最大級のドラッグストアショーで特別セミナーを開催

 小売業の中でも流通BMSの導入が遅れていると言われるドラッグストア業界。2025年の電話回線の廃止に向けて危機感を抱いている日本チェーンドラッグストア協会(以下、JACDS)は、ついに普及に向けて本腰を入れ始めた。15年3月13日に千葉県の幕張メッセで開催されたアジア最大級のドラッグストア業界の展示会「第15回JA...

2015.3.17

2014年度 流通BMS普及推進セミナー -新たな局面を迎えた標準EDI-

 流通BMSの導入は順調に進んでいるものの、大手のGMSやスーパーマーケットが中心で、中小の小売店までは裾野が広がっていないのが現実だ。また、日用品や加工食品は対応していても、生鮮食料品まで手が回らない小売事業者も多い。さらに近年は、2020年から電話回線が廃止されるという問題がクローズアップされ、JCA手順...

2014.11.12

EDI導入における投資減税説明会 -最先端のEDIシステム導入で税額控除5%または即時償却の優遇措置を適用-

 「アベノミクス」の本丸となる「成長戦略」の施策が実行されている中、イノベーションを促進する産業競争力強化法と関連の高い、経済活性化のための税制「生産性向上設備投資促進税制」が施行された。これは中小企業が特定の条件下でシステムやソフトウェアを導入すると税額控除または即時償却が実現するというもので...