クローズアップ

2012.12.17

【日立システムズ】第10弾:「清水屋」伝票とFAXによる発注体制からセンターサービス型EDIシステムへ

 愛知県と岐阜県で6店舗の総合スーパーマーケットを展開する清水屋。メーカーや卸売業者との発注情報の交換を、伝票とFAXを中心に行ってきた同社は、業務効率の向上を目指して流通BMSの導入を決断。日立システムズのセンターサービス型EDIシステム「REDISuite(レディスイート)SaaS」を採用し、2012年2月から100社以...

2012.11.13

【インテック】第4弾 : 流通BMS対応メッセージを物流要件に合わせて自動修正

 受発注業務の効率化に注目が集まりがちな流通BMSだが、メーカー・卸売業の物流現場では、ラベル発行や出荷業務の効率化が依然として進まない現実がある。そこに起因するのは、小売ごとに異なる発注メッセージや値札作成メッセージの壁だ。メーカー・卸売業は流通BMSのメッセージを、小売納品要綱に合わせて修正しなけ...

2012.10.17

【SCSK】 スーパーマーケットへの流通BMS導入をけん引するクラウドEDIサービス「スマクラ」

 大手と中小の両極化が進んでいるスーパーマーケット業界。大手GMSを中心に流通BMSを導入する企業が増える一方、地域に密着した中小のスーパーマーケットにまではすそ野が拡がっていないのが現状だ。危機感を抱いた流通4団体は、中堅・中小のスーパーマーケットでも低コストかつ簡単に導入できるスーパーマーケット・ク...

2012.10.11

【日立製作所】第9弾 : <事例>薬王堂 流通BMSの導入で、災害に強いEDIが実現

システムの信頼性向上に加え、 納品の迅速化、伝票レスの強化、財務業務の軽減が実現  東北を中心に142店舗を展開し、地域の健康で心豊かな生活の創造をめざすドラッグストアチェーンの薬王堂。これまで取引の98%をJCA手順でEDI化していましたが、老朽化が進んだネットワークの脆弱性が不安材料でした。そして薬王...

2012.6.01

【日立製作所】 第8弾 : 流通BMSの価値を最大化する流通・物流ソリューション

 いよいよ本格的な普及段階に突入した流通BMS。日立製作所は、経済産業省の主導による流通BMS策定プロジェクトに実証段階から参画し、流通BMSの価値を最大化するノウハウを蓄積してきた。そして現在、EDIソリューション「REDISuite(レディスイート)」を始めとするソリューション群を多数用意し、小売業・卸売業の業務...