導入事例

2017.7.26

【ヤスサキ】システム老朽化を機に約200社の取引先を流通BMSに移行  2カ月の短期導入で軽減税率対策補助金を獲得

 北陸を商圏とする総合スーパーの株式会社ヤスサキは、導入から13年が経過した旧EDIシステムの老朽化を機に、流通BMSの導入を検討。消費税軽減税率制度に合わせて始まった軽減税率対策補助金を利用して、取引先約200社を円滑に流通BMSに移行した。取引先の経営規模、取引量、発注頻度に合わせて、3つの流通BMS対応パタ...

2014.12.08

【セイミヤ】EDI化率96%を達成した中堅スーパーの流通BMSの導入チャレンジ

 茨城県、千葉県で18のスーパーマーケットを展開する株式会社セイミヤは、年商300億円弱のご当地スーパーだ。1980年代からオフコンによる情報システム化を進めてきたが、2008年からPCサーバー系のシステムへと移行を開始。基幹システムのリプレースにあわせて2011年8月に流通BMSの導入に踏み切った。2014年11月末の時点...

2013.11.13

【伊藤ハム】食肉業界全体で早期対応 業界標準メッセージ、複雑な商品形態に対応

 食肉、ハム・ソーセージ、調理加工食品の製造・販売を主軸に事業を展開する伊藤ハムグループは中期経営計画に成長戦略を掲げ、食肉事業では食肉バリューチェーンの創造と拡大を目指す。同社は2008年の流通BMS共同実証プロジェクトに参加し、小売店との直接取引や、不定貫取引など、食肉メーカーならではの課題を克...

2013.6.20

【髙島屋】 基幹システム更改のタイミングで流通BMS導入  全店舗の在庫情報、リアルタイムに把握

 日本を代表する老舗百貨店の髙島屋は、経済産業省が主導する流通BMSの共同実証に2006年から参画。09年3月に「流通BMS百貨店Ver1.0」がリリースされたのを機に、流通BMSによるデータ交換を開始した。以後、流通BMS取引を順次拡大し13年6月現在で300社以上の取引先とデータ交換を行っている。  導入の結果、在庫がほぼ...

2013.3.01

【コメリ】ホームセンター業界の先陣切り、流通BMS導入 取引先の業務効率向上に貢献

 スーパー業界、百貨店業界、チェーンドラッグストア業界に続いて流通システムの標準化を検討したホームセンター業界。新潟県に本社を構えるコメリは、経済産業省が主導する共同実証事業に2008年から参画し、業界の先陣を切って流通BMSへの切り替えを開始。13年3月現在、約550社の取引先と流通BMSによるEDIデータの交換...

流通BMS 導入済/予定 公開企業名紹介